平成24年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問11

午前Ⅱ 問11解説へ
プロジェクトで必要な作業とメンバの関係を表したものはどれか。

  • コロケーション
  • 資源ヒストグラム
  • 責任分担マトリックス
  • プロジェクト憲章
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトマネジメント
責任分担マトリックス(RAM)は、2次元の表の各軸に要員名と作業を設定し、それぞれの要員が担う役割および負う責任を作業別に一覧にしたものです。プロジェクト内での責任を明確化するとともに作業が平等に割り振られる手助けをします。
11.gif
  • コロケーション(Collocation)は、プロジェクトチームのメンバを物理的に同じ場所に集めて活動を行うことです。チームの業務遂行能力を向上させる策の1つです。
  • 資源ヒストグラムは、横軸にプロジェクト期間、縦軸に必要な資源量をとり、プロジェクトライフサイクルにおける資源需要の推移を表したグラフです。
  • 正しい。
  • プロジェクト憲章は、プロジェクトの背景や目的、実施要綱、方針などを決めてプロジェクトを公式に立ち上げるために作成される文書です。

Pagetop