平成24年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問15

午前Ⅱ 問15解説へ
外部調達における契約形態のうち,請け負った作業に掛かったコストに加えて,契約時に合意したパフォーマンスの基準を達成した場合に受注者が所定の利益(フィー)を受け取る契約タイプはどれか。

  • コストプラスインセンティブフィー契約
  • コストプラス定額フィー契約
  • タイムアンドマテリアル契約
  • 定額インセンティブフィー契約
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:調達マネジメント
  • 正しい。コストプラスインセンティブフィー契約は、請け負った作業に掛かったコストに加えて、評価指標に応じたインセンティブを上乗せして受け取る契約です。
  • コストプラス定額フィー契約は、請け負った作業に掛かったコストに加えて、利益に相当する固定額を上乗せして受け取る契約です。
  • タイムアンドマテリアル契約は、契約時に人月や資材などの単価を決めておいて、完成に要した実績値を掛けた金額を受け取る契約です。
  • 定額インセンティブフィー契約は、固定された契約金額に評価指標に基づくインセンティブを上乗せして受け取る契約です。
15.gif

Pagetop