平成26年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問4

午前Ⅱ 問4解説へ
PMBOKによれば,組織のプロセス資産を"プロセスと手順"と"企業の知識ベース"に分類したとき,"企業の知識ベース"に含まれるものはどれか。

  • WBSのテンプレートやリスクの評価を行う際のテンプレート
  • 各プロジェクトで作成されたパフォーマンス測定のベースラインや品質のベースラインなどのプロジェクトファイル
  • 使用するコミュニケーション媒体やセキュリティに対する要求事項
  • 標準化された作業指示書やパフォーマンス測定基準
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトの統合
組織のプロセス資産は、プロジェクトに関わりをもつ組織が保有している標準化された手順やガイドライン、教訓、ノウハウなどの情報です。PMBOKにおいて組織のプロセス資産は、各プロセスを実行する際のインプット情報になっています。

組織のプロセス資産は「プロセスと手順」と「企業の知識ベース」に分類されます。
プロセスと手順
組織内で標準化されているプロセスおよび手順。
ガイドラインや基準、品質方針、テンプレート、変更管理基準、財務管理基準、課題と欠陥のコントロール手順、組織のコミュニケーション要求事項、リスクコントロールの手順、作業指示書、提案書の評価基準、パフォーマンスの測定基準など
企業の知識ベース
組織に蓄積された専門的な知識や技術。
例) 各種ベースライン・スケジュール・リスク登録簿などのプロジェクトファイル類、過去の情報と教訓知識ベース、課題と欠陥のマネジメントに関するデータベース、コンフィギュレーションマネジメントに関する知識ベース、財務データベースなど
  • テンプレートは、プロセスと手順に分類されます。
  • 正しい。プロジェクトファイルは、企業の知識ベースに分類されます。
  • 要求事項は、プロセスと手順に分類されます。
  • 作業指示書やパフォーマンス測定基準は、プロセスと手順に分類されます。

Pagetop