平成28年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問10

午前Ⅱ 問10解説へ
あるソフトウェア会社の社員は週40時間働く。この会社が,1人で開発すると開発工数440人時のプログラム開発を引き受けた。開発コストを次の条件で見積もるとき,10人のチームで開発する場合のコストは,1人で開発する場合のコストの約何倍になるか。

〔条件〕
  • 10人のチームでは,コミュニケーションをとるための工数が余分に発生する。
  • コミュニケーションはチームのメンバが総当たりでとり,その工数は2人1組の組合せごとに週当たり4人時(1人当たり2時間)である。
  • 社員の週当たりコストは社員間で差がない。
  • (1)~(3)以外の条件は無視できる。

  • 1.2
  • 1.5
  • 1.8
  • 2.1
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトのコスト
まずコミュニケーションをとるための工数を計算します。

10人の総当たりをとったときに発生する組合せ数は、

 10C2=10×9/2=45(通り)

2人1組の組合せごとに4人時が生じるため、1週間当たりのコミュニケーションコストの合計は、

 45×4=180(人時)

10人がそれぞれ週40時間働くと1週間の作業工数は400人時です。しかし、400人時のうち180人時はコミュニケーションコストとして消費されることとなるので、プログラム開発に充てられる工数は「400人時-180人時=220人時」となります。プログラムの開発工数は440人時ですから「440人時÷220人時=2」で、開発には2週間が必要とわかります。つまり、440人時に2週間分のコミュニケーションコスト(360人時)を加えた800人時が、10人のチームで開発する場合のコストとなります。

コスト比は以下のように計算できます。

 800人時÷440人時=1.8181818…

したがって上記の値に近い「1.8倍」が正解です。

この問題の出題歴


Pagetop