平成21年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問6

午前Ⅱ 問6解説へ
グラフの使い方のうち,適切なものはどれか。

  • 各事業の利益構成比を表現するのに折れ線グラフを使う。
  • 各社の収益性,安定性及び生産性を比較するのに円グラフを使う。
  • 過去3年間の売上推移を表現するのにレーダチャートを使う。
  • チェーン店における最寄り駅の乗客数と来客数の相関を表現するのに散布図を使う。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトのコミュニケーション
  • 複数項目の構成比を表すには円グラフや帯グラフが適しています。
  • 各項目のバランスを見るにはレーダチャートが適しています。
  • 項目の変化の移り変わりを表すのには折れ線グラフが適しています。
  • 正しい。散布図は、2つのデータ項目をそれぞれ縦軸と横軸にとり、観測されたデータをプロットした図です。2項目間の関連性を分析したいときに適しています。
    06.gif

Pagetop