平成29年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問6

午前Ⅱ 問6解説へ
表はRACIチャートを用いた,あるプロジェクトの責任分担マトリックスである。設計アクティビティにおいて,説明責任をもつ要員は誰か。
06.gif

  • 阿部
  • 伊藤と佐藤
  • 鈴木と田中
  • 野村
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:プロジェクトマネジメント
小分類:プロジェクトマネジメント
RACIチャートは、責任分担表(RAM)の一種で、2次元の表の各軸に要員名と作業を設定し、それぞれの要員が担う役割および負う責任を作業別に一覧にしたものです。プロジェクト内での責任を明確化するとともに作業が適切に割り振られる手助けをします。

各アルファベットは次の意味をもちます。
  • R(Responsible)…実行責任
  • A(Accountable)…説明責任
  • C(Consulted)…相談対応
  • I(Informed)…報告先、情報提供
したがって、設計アクティビティに対して説明責任をもつ要員は「野村」になります。
06a.gif

この問題の出題歴


Pagetop