平成30年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問20

午前Ⅱ 問20解説へ
JIS Q 20000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)の"サービスマネジメントシステムの監視及びレビュー"の要求事項のうち,適切なものはどれか。

  • 監査員は,自らの仕事を監査してはならない。
  • 監査の基準は,文書化された手順の中に定義してはならない。
  • 特定された不適合,懸念事項は,利害関係者であっても開示してはならない。
  • レビューの間隔は,あらかじめ定めてはならない。
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:サービスマネジメント
  • 正しい。「監査員の選定及び監査の実施においては,監査の客観性及び公平性を確実にしなければならない。監査員は,自らの仕事を監査してはならない。」と定められています。
  • 「監査の基準,範囲,頻度及び方法は文書化しなければならない。」と定められています。
  • 「特定された不適合,懸念事項及び処置を含む,内部監査及びマネジメントレビューの結果は,記録しなければならない。結果及び処置は利害関係者に周知しなければならない。」と定められています。
  • 「サービス提供者は,SMS 及びサービスが次のとおりであるかを判断するために,あらかじめ定めた間隔で内部監査を実施しなければならない。」と定められています。

Pagetop