平成31年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問19

午前Ⅱ 問19解説へ
サービスマネジメントにおいて,事業関係マネージャが責任をもつ事項として,適切なものはどれか。

  • サービスカタログの認可
  • サービス提供者と個別の供給者との関係の管理
  • 将来の事業上の要求事項の理解及び計画立案
  • 容量・能力及びパフォーマンスのデータの分析及びレビュー
正解 問題へ
分野:マネジメント系
中分類:サービスマネジメント
小分類:サービスマネジメント
事業関係マネージャは、顧客との関係維持を責務とする役割です。顧客との関係維持をするには、日頃から顧客とのコミュニケーションをとって顧客ニーズの理解に努め、既存のサービスをニーズに合わせて変更したり、顧客の求めるITサービスを新規開発したりしなければなりません。顧客ニーズを理解してITサービスを計画立案するのが事業関係管理の目的であり、事業関係マネージャは事業関係管理について責任をもつ役職です。
  • サービスオーナが責任をもつ事項です。
  • サプライヤマネージャが責任をもつ事項です。
  • 正しい。事業関係マネージャが責任をもつ事項です。
  • キャパシティマネージャが責任をもつ事項です。

Pagetop