HOME»プロジェクトマネージャ 令和5年秋期

プロジェクトマネージャ 令和5年秋期試験問題

【試験データ】
開催日令和5年10月8日
応募者数12,197人
受験者数7,888人
合格者数1,066人
合格率13.5%
過去問PDF 午前Ⅰ問題  午前Ⅰ解答
 午前Ⅱ問題  午前Ⅱ解答
 午後Ⅰ問題  午後Ⅰ解答
 午後Ⅱ問題  午後Ⅱ解答
 得点分布
配布元URLIPA 令和5年秋期試験

令和5年秋期 午前Ⅰ▼午前Ⅱ

No論点分類解説
問1逆ポーランド表記法情報に関する理論
問2垂直水平パリティチェック通信に関する理論
問3整列アルゴリズムアルゴリズム
問4パイプラインプロセッサ
問5Infrastructure as Codeシステムの構成
問6タスクスケジューリングオペレーティングシステム
問73入力多数決回路ハードウェア
問8レンダリングの説明はどれかマルチメディア技術
問9DBMSの障害回復トランザクション処理
問10サブネットワークのアドレス通信プロトコル
問11マルチキャストの使用例通信プロトコル
問12レインボー攻撃はどれか情報セキュリティ
問13第三者中継と判断できるログはどれか情報セキュリティ対策
問14CCの活動とサービス対象の組合せ情報セキュリティ管理
問15DKIMの説明はどれかセキュリティ実装技術
問16ソフトウェア開発手法開発プロセス・手法
問17IDEの説明はどれか開発プロセス・手法
問18プロジェクト・スコープ記述書プロジェクトのスコープ
問19アローダイアグラムプロジェクトの時間
問20許容されるサービスの停止時間サービスマネジメントプロセス
問21差分バックアップ方式サービスの運用
問22伝票入力作業の監査手続システム監査
問23バックキャスティング技術開発戦略の立案
問24SOAを説明したものはどれかソリューションビジネス
問25ファウンドリーサービスはどれか調達計画・実施
問26人口統計的変数に分類されるものマーケティング
問27オープンイノベーションの説明はどれか技術開発戦略の立案
問28マシンビジョン産業機器
問29主な要因を明確にするのに適した図法業務分析・データ利活用
問30匿名加工情報を第三者提供する際の義務セキュリティ関連法規

令和5年秋期 午前Ⅱ▲午前Ⅰ

No論点分類解説
問1アジャイル開発の振り返りで得られた教訓プロジェクトマネジメント
問2プロジェクト全体計画の作成プロジェクトの統合
問3計画のプロセス群に属するプロセスプロジェクトマネジメント
問4ステークホルダのマネジメントプロジェクトのステークホルダ
問5アーンドバリューマネジメントプロジェクトの時間
問6クリティカルチェーンプロジェクトマネジメントプロジェクトの時間
問7開発プロジェクトの最少の所要日数プロジェクトの時間
問8クリティカルチェーン法の特徴プロジェクトの時間
問9コストは約何倍になるかプロジェクトのコスト
問10ファンクションポイント法プロジェクトのコスト
問11EMV(期待金額価値)の算出方法はどれかプロジェクトのリスク
問12どのプロセス群に属するかプロジェクトのリスク
問13レビュー手法の組合せソフトウェア方式設計・詳細設計
問14汎化の説明はどれかソフトウェア方式設計・詳細設計
問15スクラムのルール開発プロセス・手法
問16テクニカルプロセスの説明はどれか開発プロセス・手法
問17委託開発における成果物の著作権知的財産適用管理
問18TCOが最小のものはどれかサービスの設計・移行
問19SMSで定期的に実施するものサービスマネジメント
問20要件定義プロセス要件定義
問21プロバイダ責任制限法セキュリティ関連法規
問2236協定労働関連・取引関連法規
問23ISO/IEC15408の説明はどれかセキュリティ技術評価
問24デジタルフォレンジックス情報セキュリティ対策
問25ファジングはどれかセキュリティ技術評価

令和5年秋期 午後Ⅰ

Noテーマ解説
問1価値の共創を目指すプロジェクトチームのマネジメント
問2システム開発プロジェクトにおけるイコールパートナーシップ
問3化学品製造業における予兆検知システム

令和5年秋期 午後Ⅱ

Noテーマ解説
問1プロジェクトマネジメント計画の修整(テーラリング)
問2組織のプロジェクトマネジメント能力の向上につながるプロジェクト終結時の評価
© 2017-2024 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop