HOME»プロジェクトマネージャ 平成31年春期

プロジェクトマネージャ 平成31年春期試験問題

【試験データ】
開催日平成31年4月21日
応募者数17,588人
受験者数-人
合格者数-人
合格率-%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
配布元URLIPA 31年春期試験

平成31年春期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1ビット演算の応用離散数学
問2ディープラーニングに関する記述情報に関する理論
問3シェルソートアルゴリズム
問4スーパスカラの説明はどれかプロセッサ
問5トランザクション処理能力システムの評価指標
問6デッドロックの発生を防ぐ方法オペレーティングシステム
問7論理回路図と出力ハードウェア
問8レンダリングに関する記述はどれかマルチメディア技術
問9トランザクションのACID特性トランザクション処理
問10NAPTで書き換えられるヘッダ情報ネットワーク方式
問11MACフレームとIPパケットデータ通信と制御
問12リスクベース認証の特徴はどれか情報セキュリティ
問13ディジタルフォレンジックスの手順情報セキュリティ対策
問14サンドボックスの説明はどれかセキュリティ実装技術
問15WAFの説明はどれかセキュリティ実装技術
問16フェールセーフの設計システム方式設計
問17バーンダウンチャートはどれか開発プロセス・手法
問18アーンドバリューマネジメントタイムマネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20問題管理プロセスで実施することサービスマネジメントプロセス
問21バックアップに必要な媒体数サービスの運用
問22情報セキュリティ監査システム監査
問23プログラムマネジメントの考え方情報システム戦略
問24適切なソリューションはどれかソリューションビジネス
問25ユースケース図要件定義
問26コアコンピタンスに該当するもの経営戦略手法
問27オープンイノベーションに関する事例技術開発戦略の立案
問28ディジタルツインの説明はどれか民生機器
問29主な要因を明確にするのに適した図法OR・IE
問30要配慮個人情報に該当するものセキュリティ関連法規

平成31年春期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1教育訓練,監視などを担うのはどれかプロジェクトマネジメント
問2責任分担マトリックスプロジェクトマネジメント
問3ガントチャートの特徴はどれかタイムマネジメント
問4クリティカルチェーン法の特徴タイムマネジメント
問5リスクへの対応で実施するものリスクマネジメント
問6重み付けマイルストーン法タイムマネジメント
問7ステークホルダー・エンゲージメントステークホルダマネジメント
問8スケジュール管理タイムマネジメント
問9全体の生産性を表す式プロジェクトマネジメント
問10トルネード図リスクマネジメント
問11傾向分析の説明はどれか統合マネジメント
問12ワークパッケージに関する記述スコープマネジメント
問13レンタル費用の最低金額は何千円か調達マネジメント
問14コミュニケーションマネジメントコミュニケーションマネジメント
問15プロジェクトスコープ記述書スコープマネジメント
問16テストケースを作成する技法ソフトウェア構築
問17マッシュアップに該当するもの開発プロセス・手法
問18著作権の帰属先として適切なもの知的財産適用管理
問19事業関係マネージャが責任をもつ事項サービスマネジメント
問20DBのバックアップ・復旧時間サービスの運用
問21RFIを説明したものはどれか調達計画・実施
問22下請代金支払遅延等防止法労働関連・取引関連法規
問23集団思考の説明として適切なものその他の法律・ガイドライン
問24AESにおける鍵長の条件情報セキュリティ
問25DNSSECの機能はどれかセキュリティ実装技術

平成31年春期 午後T

Noテーマ解説
問1コンタクトセンタにおけるサービス利用のための移行
問2IoTを活用した工事管理システムの構築
問3プロジェクトの定量的なマネジメント

平成31年春期 午後U

Noテーマ解説
問1システム開発プロジェクトにおけるコスト超過の防止
問2システム開発プロジェクトにおける助言や他のプロジェクトの知見などを活用した問題の迅速な解決
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop