プロジェクトマネージャ 平成23年特別 午前U 問11

午前U 問11

教育技法の説明のうち,適切なものはどれか。
  • インバスケットは,一定時間内に数多くの問題を処理させることによって,問題の関連性,緊急性,重要性などに対する総合的判断力を高める技法である。
  • ケーススタディは,日常の開発業務の中で,先輩や上司が個別に指導し,実体験から知識を習得させる技法である。
  • ブレーンストーミングは,参加者に特定の役割を演技させることによって,各立場の理解や問題解決力を高める技法である。
  • ロールプレイングは,アイディアへの批判禁止の下で会議を進める,創造的問題解決に適した技法である。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 資源マネジメント

正解

解説

  • 正しい。"インバスケット"とは決裁書類を入れる既決・未決箱のことで、多量の決定を伴う書類を訓練生に対して次々と処理させて判断力を養わせる教育技法です。
  • オンザジョブトレーニング(OJT)の説明です。
  • ロールプレイングの説明です。
  • ブレーンストーミングの説明です。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop