プロジェクトマネージャ 平成25年春期 午前U 問8

午前U 問8

次のアローダイアグラムを基にして要員計画を立てる。要員数の増減を極力抑え,かつ,最短日数で終えられるように計画を立てる場合,1日当たりの最大要員数は何名になるか。ここで,各工程は1名で作業するものとする。
08.gif/image-size:310×140

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

アローダイアグラムを見ると、完了に至るまでに次の3つの作業パスがあります。
  1. a→c→f→h
  2. b→d→g→i
  3. b→e→i
各作業をそれぞれ実施可能となった日に開始したとすると、要員数は下図のように遷移していきます。
08_1.gif/image-size:546×266
この状態では1日当たりの最大要員数は4〜5日目の3名です。しかし作業iには2日間の余裕日数があるので、全体の完了日数を遅らせることなく作業eを作業gの後ろに移動することができます。これによって最大要員数は2名に減少します。
08_2.gif/image-size:546×266
したがって「ア」が正解です。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop