プロジェクトマネージャ平成29年春期 午前U 問3

午前U 問3

PMBOKガイド第5版によれば,プロジェクトへの変更要求のうち,是正処置はどれか。
  • あるサブシステムの成果物の品質が,要求されるレベルを満たさないことが予想されるので,設計ドキュメントのレビューに有識者を参加させる。
  • あるタスクが,プロジェクトマネジメント計画書に記載したスケジュールから遅れたので,遅れを解消させるために要員を追加する。
  • 受入れテストにおいて,あるサブシステムのプログラムが要求仕様を満たしていないことが判明したので,プログラムを修正する。
  • 法規制が改定されたので,新しい法規制に対応するための活動をWBSに追加する。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 統合マネジメント

正解

解説

PMBOKガイド第5版によれば、変更要求とは「文書、プロジェクトのベースライン、成果物、またはこれらの組合せに対する修正が必要になる変更を行わせる正式な要求」のことです。変更要求はその内容により、是正処置、予防処置、欠陥修正、更新に分類されます。
是正処置
予期される将来のパフォーマンスをプロジェクト計画書に沿ったものとするための活動。ベースラインからの差異を許容範囲内に収めるように処置すること。
予防処置
プロジェクトリスクによって好ましくない結果が発生する確率を低減するための活動。ベースラインの許容範囲から逸脱しないように処置すること。
欠陥修正
プロジェクトやプロダクトとの構成要素の欠陥を修正する活動。
更新
ステークホルダー等からの改善要求。
それぞれの変更要求は次のように分類されます。
  • 予防処置に該当します。
  • 正しい。是正処置に該当します。
  • 欠陥修正に該当します。
  • 更新に該当します。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop