プロジェクトマネージャ 平成30年春期 午前U 問3

午前U 問3

PMBOKガイド第5版の統合変更管理プロセスにおいて,プロジェクトのプロダクト,サービス,所産,構成要素などに対する変更と実施状況を記録・報告したり,要求事項への適合性を検証するためのプロダクト,所産又は構成要素に対する監査を支援したりする活動はどれか。
  • アーンド・バリュー・マネジメント
  • コンフィギュレーション・マネジメント
  • コンフリクト・マネジメント
  • ポートフォリオマネジメント
  • [この問題の出題歴]
  • プロジェクトマネージャ H26春期 問7
  • プロジェクトマネージャ H28春期 問6

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 統合マネジメント

正解

解説

  • アーンド・バリュー・マネジメント(EVM)は、プロジェクトにおける作業を金銭の価値に置き換えて定量的に実績管理をする進捗管理手法です。コストマネジメントやタイムマネジメントにおいて使用されます。
  • 正しい。コンフィギュレーション・マネジメントは、構成管理とも呼ばれ、変更に係る次の作業を実施する活動です。
    • プロダクト・構成要素などの仕様・特性を文書化する
    • 変更の実施状況を記録し報告する
    • 変更事項の適合性を検証する監査に情報を提供する
  • コンフリクト(Conflict)とは、日本語で「紛争」「葛藤」「衝突」「争い」などを意味を持つ言葉です。コンフリクト・マネジメントは、プロジェクト内で発生するコンフリクトを解決しチームを成功に導くための活動です。
  • ポートフォリオマネジメントは、組織が抱えている多数のプロジェクトを区分し、資源配分の最適化を目指す活動です。
© 2017-2018 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop