プロジェクトマネージャ平成31年春期 午前U 問14

午前U 問14

顧客に提出した進捗状況の報告書に対して,顧客から成果物ごとの進捗状況についての問合せが繰り返しあった。今後このような事態が発生しないようにするためには,プロジェクトのコミュニケーションマネジメント計画書のどの内容を是正する必要があるか。
  • 情報伝達の手段
  • 情報を受け取る人又はグループ
  • 情報を配布するスケジュール
  • 伝達すべき情報の内容,表現形式及び詳細度

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトのコミュニケーション

正解

解説

顧客から何度も問合せがあったということは、成果物ごとの進捗状況の報告書に情報不足または理解しづらい部分があったということです。組織外の顧客とのコミュニケーションにおいては、文化、組織的背景、専門知識等が異なることを考慮し、情報に対するニーズを把握したうえで適切なコミュニケーションを行わなければなりません。

したがって、言語、内容、詳細度、書式などの伝達すべき情報についての是正が必要です。
© 2017-2021 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop