HOME»プロジェクトマネージャ試験掲示板»平成28年春期  問10の解説について

プロジェクトマネージャ試験掲示板

掲示板検索:

平成28年春期  問10の解説について[0074]

fさん(No.1)

「10人がそれぞれ週40時間働くと1週間に完了する工数は400人時です。
プログラムの開発工数は440人時なので開発は2週間にわたることになります。」
とありますが、開発が2週間にわたるところをもう少し書いてほしいと思いました。
1週間の総工数が400人時で、その内、コミュニケーションコストが180人時なので、
1週間で開発に割り当てられる工数が220人時(400人時-180人時)となるため、
440人時/220人時で2週間必要としてはいかがでしょうか。

2019.09.03 17:39
ミルキー@管理人(No.2)

ご提案ありがとうございます。下記のように修正しました。

「10人がそれぞれ週40時間働くと1週間の作業工数は400人時です。しかし、400人時のうち180人時はコミュニケーションコストとして消費されることとなるので、プログラム開発に充てられる工数は「400人時−180人時=220人時」となります。プログラムの開発工数は440人時ですから「440人時÷220人時=2」で、開発には2週間が必要とわかります。つまり、440人時に2週間分のコミュニケーションコスト(360人時)を加えた800人時が、10人のチームで開発する場合のコストとなります。」

2019.09.04 12:06

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から2カ月以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2017-2020 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop