プロジェクトマネージャ令和3年秋期 午前U 問4

午前U 問4

アクティビティA〜Eによって実施する開発プロジェクトがある。図は,各アクティビティの依存関係をPDM(プレシデンスダイアグラム法)で表している。開発プロジェクトの最少の所要日数は何日か。ここで,FS−nは先行アクティビティが終了するn日前に後続アクティビティが開始できることを,FS+nは先行アクティビティが終了したn日後に後続アクティビティが開始できることを示している。
04.gif/image-size:582×160

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトの時間

正解

解説

経路"A→B→C→E"と経路"A→D→E"について所要日数を比べます。長い方がプロジェクトの最少所要日数となります。
A→B→C→E
2日+3日−2日+4日+4日=11日
※下線は先行日数
A→D→E
2日+2日+4日+4日=12日
※下線は待つ日数
したがって最少所要日数は12日です。
04_1.gif/image-size:403×155
© 2017-2022 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop