プロジェクトマネージャ 平成23年特別 午前U 問3

午前U 問3

PMBOKのプロジェクト統合マネジメントにおいて,プロジェクトスコープの拡張や縮小を行うのに必要なものはどれか。
  • 欠陥修正
  • 是正処置
  • 変更要求
  • 予防処置

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 統合マネジメント

正解

解説

プロジェクト統合マネジメントは、プロジェクトマネジメント活動のプロセスグループを統合的に管理、調整する目的をもつPMBOKの知識エリアです。

計画と実績に差異が生じた場合、プロジェクトを計画通りに完了させるために何らかの措置を採ることが求められます。これらの措置を変更要求といい「欠陥修正」「是正処置」「予防処置」の3種類があります。
あらゆるプロセスで生じた変更要求は、プロジェクト統合マネジメントの統合変更管理プロセスで内容を審議した後に、却下または承認が決定されます。
  • 欠陥修正は、品質・検査プロセスで発見された欠陥を修正する対応です。
  • 是正処置は、プロジェクトマネジメント計画書との差異を解消するための対応です。
  • 正しい。
  • 予防処置は、マイナスのリスクを低減するための対応です。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop