プロジェクトマネージャ 平成26年春期 午前U 問2

午前U 問2

図は一般的なプロジェクトにおける開始から終結までの時間の経過に伴って変動する要素について表している。a,bに対応する要素の適切な組はどれか。
02.gif/image-size:233×182

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

それぞれの要素は、プロジェクトの経過に伴って次のように変化します。
ステークホルダの影響力
要求を決めるプロジェクト開始時が最も大きく、プロジェクトの終結に向かって小さくなっていきます。
プロジェクトの要員数
プロジェクトの実行中(開発中)が最も多く、要件定義〜計画時およびプロジェクト終結時はそれよりも少なくなります。
要件変更へのコスト
プロジェクトが進むに連れて、修正に伴う後戻りの範囲も広くなるため変更に要するコストは大きくなっていきます。
リスク
不確実性は、計画段階のプロジェクトの開始時に最も大きく、プロジェクトが進行するに連れて小さくなっていきます。
aは、経過に伴って減少しているので該当する要素は「ステークホルダの影響力」と「リスク」、反対にbは経過に伴って増加しているので該当する要素は「要件変更へのコスト」です。したがって適切な組合せは「ア」だけです。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop