プロジェクトマネージャ平成28年春期 午前U 問4

午前U 問4

プロジェクトの開始を公式に承認する文書の作成を依頼された者の行動として,適切なものはどれか。
  • 契約書を作成し,プロジェクトマネージャに文書の承認を求めた。
  • プロジェクト憲章を作成し,プロジェクトスポンサに文書の承認を求めた。
  • プロジェクト作業範囲記述書を作成し,プロジェクトマネージャに文書の承認を求めた。
  • プロジェクトマネジメント計画書を作成し,プロジェクトスポンサに文書の承認を求めた。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » 統合マネジメント

正解

解説

プロジェクト憲章は、プロジェクトの開始を公式に承認する文書です。
プロジェクトの立上げでは、まずプロジェクトの背景や目的、実施要綱、方針を記述したプロジェクト憲章の草案が作成され、文書を調整した後に関係各所に申請して承認を受けます。その後、プロジェクトが公式に発足し、プロジェクト憲章に沿ってプロジェクトマネジメント計画が作成される流れになります。

したがって「イ」が正解です。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop