プロジェクトマネージャ 平成30年春期 午前T 問20

午前T 問20

JIS Q 20000-2:2013(サービスマネジメントシステムの適用の手引)によれば,構成管理プロセスの活動として,適切なものはどれか。
  • 構成品目の総所有費用及び総減価償却費用の計算
  • 構成品目の特定,管理,記録,追跡,報告及び検証,並びにCMDBでのCI情報の管理
  • 正しい場所及び時間での構成品目の配付
  • 変更管理方針で定義された構成品目に対する変更要求の管理
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    平成30年春期 問56と同題

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

構成管理プロセスは、すべてのサービス資産と構成およびその関係を特定して構成管理データベース(CMDB)を構築し、それらサービス構成要素の維持管理や制御を活動の中心とするプロセスです。構成管理データベースには、構成品目、版、関係、ベースライン及びリリースなどの構成情報が記録され、他のプロセスからの求めに応じて情報の提供を行います。

したがって適切な記述は「イ」です。
  • サービスの予算業務及び会計業務プロセスの活動です。
  • 正しい。構成管理プロセスの活動です。
  • リリース及び展開管理プロセスの活動です。
  • 変更管理プロセスの活動です。
© 2017-2018 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop