プロジェクトマネージャ平成31年春期 午前U 問16

午前U 問16

テストケースを作成する技法のうち,直交表によるテストケースの作成条件を緩和し,2因子間の取り得る値の組合せが同一回数でなくても,1回以上存在すればよいとしてテストケースを設計する技法はどれか。
  • All-Pair法(ペアワイズ法)
  • 決定表
  • 原因結果グラフ法
  • 同値分割法

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » ソフトウェア構築

正解

解説

この問題に対する解説は、まだ作成されていません。
© 2017-2019 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop