プロジェクトマネージャ令和3年秋期 午前U 問8

午前U 問8

あるプロジェクトは4月から9月までの6か月間で開発を進めており,現在のメンバ全員が9月末まで作業すれば完了する見込みである。しかし,他のプロジェクトで発生した緊急の案件に対応するために,8月初めから,4人のメンバがプロジェクトから外れることになった。9月末に予定どおり開発を完了させるために,7月の半ばからメンバを増員する。条件に従うとき,人件費は何万円増加するか。

〔条件〕
  • 元のメンバと増員するメンバの,プロジェクトにおける生産性は等しい。
  • 7月の半ばから7月末までの0.5か月間,元のメンバ4人から増員するメンバに引継ぎを行う。
  • 引継ぎの期間中は,元のメンバ4人と増員するメンバはプロジェクトの開発作業を実施しないが,人件費は全額をこのプロジェクトに計上する。
  • 人件費は,1人月当たり100万円とする。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトのコスト

正解

解説

元のメンバは7月半ばから9月末まで作業に従事できなくなるので、元のメンバが行う予定だった作業工数は、

 4人×2.5月=10人月

増員するメンバは、8月初めからこの作業に着手して9月末に完了させる必要があるので、必要な増員数は、

 10人月÷2月=5人

元のメンバが抜けることによる人件費の減少は「100万円×4人×2月=800万円」、増員メンバによる人件費の増加は「100万円×5人×2.5月=1,250万円」です。したがって差額は、

 1,250万円−800万円=450万円

したがって「ウ」が正解です。

【別解】
元のメンバ4人と増員するメンバ5人は、7月の半ばから7月末までの0.5か月間作業に従事できません。この引継ぎを追加作業と考えると、人件費の増加は「(4人+5人)×0.5月×100万円=450万円」と計算できます。
© 2017-2022 プロジェクトマネージャ試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop